『直島ミュージックスタジオ作品集』

01 おやじの海 / 村木賢吉
02 父を待つ子 / 茜夕子
03 高松のおんな / 大川ゆき子
04 何が私を変えたのよ / 大川ゆき子
05 待ち切れなくて / 静花ジュン
06 バリヤの中の物語 / Gマン
07 サラリーマン・エレジー / Gマン
08 孤独への旅立ち / 茜夕子、小浜良子
09 夜霧の出船 / 稲井英夫
10 海坊主の唄 / 富岡稔
11 おやじよ / Gマン
12 おふくろ演歌 / Gマン
13 冬枯れの海 / 富岡稔
14 地獄海 / 佐義達雄
15 猟師一代 / 村木賢吉
16 上方渡世 / 村木賢吉
17 雨畑音頭 / 村木賢吉
18 池大神賛歌 / 石田智昭
19 海と少年 / 佐義達雄

【CD】 円盤 / リクロ舎 / RKR-101 / 2015.09

新レーベルを立ち上げての、円盤入魂の作品!

円盤レコード寄席の常連さんならもうお馴染み、瀬戸内海に浮かぶ小島「直島」の伝説の!?レコードレーベル「直島ミュージックスタジオ」初期音源集。

スタジオの運営者であり楽曲も手がける佐義達雄さんは、あくまでアマチュアであることにこだわり続け1969年から現在まで(!)自主制作盤を作り続けている人物。しかもこの制作されたレコードのほとんどが販売されていないと言う事実に驚くわけですが、これらは売るためではなく聞いてもらうため、単純にその思いだけで作られ、日本各地の有線放送に配られているそう。

ジャンルでいうとすれば、演歌。そして70sフォーク?的なサウンドですが、あれ?オレ演歌いけるかも・・・そうも思えてきて、この作品を手にすることで、それらに対する聞き方聞こえ方見え方が確実に変わると思います。そういう意味でも、レコード寄席で田口さんがずっとやってきた「レコードを通して人の暮らしをみつめる」ことや「着眼点によってこんなに楽しめる」というようなテーマが、ひとつの形になって世に出たと言えるCD。

ちょうど最近みた映画『海と老人』は沖縄は与那国の話でありました。あの島の暮らし。昨日はじめてやっと見た『あまちゃん』は岩手県・三陸海岸、そこにも海がありました。直島は瀬戸内海にあるという。その島の暮らし、海と人と、そして歌の記録。佐義さんが聞いて欲しかった歌、残したかった思いとは、一体どういうものなのか、少し手を休めて触れてみてください。

入荷:2015.09.05

↓円盤直納特別価格!

2,484円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません