Satomimagae 『Kemri』

01 Bulse
02 Odori
03 Leak
04 Mebuki
05 Tenjoh
06 Kata
07 Fumi
08 Ato
09 Onami
10 Clashi
11 Sara

【 CD 】 WHITE PADDY MOUNTAIN / WPMC-046 / 2017.06.14

水の影

 待望の3rdアルバムは、ひとつ前の傑作『Koko』の流れを汲みながらも、さらにアブストラクトにオブスキュアに変化していて正直意外だった。ボーカルは曲中でもその姿をゆらゆらと変え、その独特のブレス=メロディは容易にはパターン化されず、すべての輪郭はつかもうとすればにじんでゆく。それは言わば地球のノイズから分離したくないという彼女の意図なのではと思うし、そのプライベートなる実験はさらに深まったように感じる。

 ぼんやりとした歌にじっと耳をすます。ちょっと調べていたら前作も日本語圏外の人たちの反応が多かったと思うが、それはきっと私たちが聴いてる感覚と近いのだと思う。日本人でももよくは聞き取れませんョ。その点でも言語に遮断されないSatomimagaeの歌はやはりユニークで、インストやアンビエントと似た共鳴を持つ。

 まるで水の影を見ているよう。ぼーっと水面にゆらめく水の影。11の場面があったように思うが、36分経ったあとにはそれがどんなカタチだったか色だったかはよく思い出せない。思わず水面に手を伸ばす。その触れた瞬間に屈折した予想外の輝きを、今作の特徴的なまばゆいギターソロに例えたい。
 
 しかしタイトルは『Kemri』だ。やっぱりめあては空中だろうか?(1stが『awa』でした。)今回は歌詞カードが最初から入っているので、その音と文字を照らし合わせる段階(しかしそれは=理解するでない)を楽しみつつ、煙を追いかけてみよう。私には虚ろにきらめく水面(みなも)が浮かんでいるように、今作には不思議と闇のイメージがなかった。煙か。夜なのに妙にくっきりと雲がみえることがあるがあれはなんだろう。





入荷 : 2017.06.14

2,484円

在庫数 : 5
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません