カニコーセン 『True Blue』

なごり時計
粗塩
妹よ
ソーシャルネットワークを辞めた帰り道
ザッカーバーグが輪を描いて
ポケットティッシュなんか要らない
市原悦子の眼力にゃいつも驚かされる
年金生活の柄
シンガーソングライター
君が居るだけで
ナメリカ
Put It On
君の家の犬の瞳に恋してる
華麗なる一族
黒子
日傘のおばちゃん
ベッドタウンブルー
インクライン
日曜の朝
歓酒
ホットライン

【 CDR 】 2016.05.21

 聞いてたらなんだか1stアルバムに入ってた「ナチュラルフォーク」という歌がよくってずっと繰り返し聞いてたことを思い出した。ということは何処かしら原点回帰なのかもしれない4枚目にしてひとつのカニコーセン集大成。またなんでか「674」という民生の歌があったなあというのも急に思い出して「ムナシー」なりルナシーなり、カニコーセン本人が言う「果てしないわー」としか言いようの無い日常を、鼻歌で綴ってきたことはずっと変わってないが、楽曲の成長はここに来てドゥン!と著しく(演奏がまたいい)、粒が豊潤、本人思わずともオリジナル鼻歌の成就が、それを聞いた誰かの鼻歌になるということならば、かなりそれに近づいたんじゃないかなとふと思う。名曲「ザッカーバーグが輪を描いて」なんてなんかのCMで使えそうだもの。(なんのCMや)無論facebook

入荷 : 2016.06.20

500円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません