JET WONG 『港町神戸』

1 サウダーヂ神戸
2 港町神戸
3 街のあかり
4 サランヘヨ神戸
5 父母よ
6 夜明けのコーヒー
7 サランヘヨ神戸(カラオケ)

【 CD 】 Blue Film Production / 2015

 ある日、家に帰ったら台所で鳴っていたのがこのCDで、誰?とたずねたら、コーさん、こないだ動画みせた。と言うので、思い出した。あの味があって気に入っていたあの人だ。CDもあるんだ・・・そうやって誰かも何なのかもよくわからないまましばらく聞いていたが、やっぱり味わい深い。いい感じ。あなたすてきよ。いい感じよ・・・そこからこの、あーちゃんがコーさん本人からもらってきたCD『港町神戸』が我が家でのヘビーローテーションとなっていき、自分のも欲しい。いつしかそういう願望を抱くようになっていた2月の冬の日。
 
 現ブルームーンカルテット、旧ブラックボトムブラスバンド、本来はトランペッターの黄啓傑(こうけいけつ)が、ジェットウォンの正体であり、初のボーカルアルバムらしい。それは例えばフジコヘミングウェイやら高木正勝、今井寿や小室哲哉もそうかも、、、本来ボーカリストじゃない音楽家が歌った時のあの味わい、歌うたいにはまず出せないあの味をジェットウォンもやさしく放っていて、打ち込みの歌謡曲カラオケスタイルと相まって一聞コミカルかもしれないけれど、さらに耳を澄ますと、その奥のあまりにもまっすぐな神戸への、そして歌への愛情が不意に心を打つのです。

 去年のちょうど今頃、初めてひとりで元町の駅に降りました。西成に泊まっていたけれどその日は雨で甲子園もどうだろうということで、ほんとにふと神戸への電車に乗って。中華街があることすら知らないで行って餃子食べて帰っただけだのほんの数時間。ポートタワーの桜もきれいでしたが、私の神戸はずっと雨です。

 ・・・それでは聞いてください。JET WONGで「サランヘヨ神戸」



入荷 : 2016.04.04

2,500円

在庫切れ

カートの中身

カートに商品は入っていません