豊田道倫 『実況の夜 スタジオライブ IN ラジオたんぱ』

01 イントロダクション
02 僕は間違っていた
03 Forever Love
04 仕事
05 大宮杜喜子トーク①
06 ガールフレンド
07 早朝、女子アナの乳房に触れて眠る夢を見る
08 キリスト教病院
09 大宮杜喜子トーク②
10 32
11 つめたい弁当
12 深夜放送
13 悪い夏
14 大宮杜喜子トーク③
15 この夜
16 ―後説―
17 移動遊園地
18 ラジオたんぱ第一放送 (9月8日深夜)

【 CD 】 BUMBLEBEE / BBCDE-020 / 2003.09.18

「私も昔は女子アナでした。」
 
 短波ラジオに乗った豊田道倫のスタジオライブ。2002年9月8日、実際に流れた放送の記録である。「場末」そんな趣がこれほど似合う録音もなかなかないんじゃないだろうか、どのテイクよりもエコーのかかった「仕事」、この日のためにあるような「深夜放送」、ここでしか聞けない「ガールフレンド」含む当時の絶妙にベストな選曲。しかも真髄と言える弾き語りライブの公式CDはこの作品のみである。MTファンの中でも傑作の評価高いアルバム『SING A SONG』、私も一番好きな作品であるが、あのムード、あのオーラをひとつ前のこの作品からも感じる。街と男と。女と。
 
 一方で、豊田道倫をまだ聞いたことない方がいたなら、思い切ってこのアルバムだけ持って旅にでてほしい。当日、この放送を何気なく聴いてて、無論MTのことなど知らず、この放送でもついに名前聞き逃したまま、あの夜短波で流れてた、なんか女子アナのおっぱいがどうこういう変な歌はなんだったんだ?と今も風呂入りながらふと思い出すどこかのおっちゃんのことを考える。

 トラック野郎たちは今ハイウェイを
 ずっとずっと走っている
 僕も
 
 知らないハーバーに停めたカーステから、知らない60分の深夜放送。途切れ途切れのラブソングたち。一度も会わない人たち。

入荷 : 2016.10.27

2,700円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません