佐野千明 『屋上の終集合曲集』

■CD屋2014年大推薦の1枚です!■

1. まくら
2. 星さがし
3. ときがきたら
4. アレイウェイ
5. morantomaborosi
6. 八月
7. 八月十日
8. 夜
9. 丘の上
10. 遠泳にて
11. 空のきざし
12. drowning fish
13. 長倉先生

【CD】 MY BEST! RECORDS / MYRD-45 / 2013.4.10

逆光のようだ。少年のようだ。
消えてしまいそうな名作。

2014年の4月からこの5月にかけて本当にひたすら聞いている。こんなにはまったアルバムなんていつぶりだろう。絶賛と言っていい1枚。ひょっこりこんな歌に出会えるんなら未来はまだ明るいなとも思ったくらい。佐野千明ファーストアルバム。

静岡に住む「女の子」による自作自演。完全なるプライベートムードながら、イメージは海や運動場、外にいるような不思議な開放感は、育った住んでいる土地柄なのだろうか。ぼーっとしていたら中と外と混ざり合っていって、うとうと少しあやうい世界へ。この感覚は「懐かしい」に近いのかな。あなたのいちばーん古い記憶は?

ここまで突き抜けた声はなかなかないと思います。若さならではなのかもしれないけど、でも普通の若さなら、思いばかりで、こんなカタチには表現には至らないと思うのだけど、佐野さんの場合は曲、コーラス、アレンジ、がまた素晴らしくて、美しい純粋なままの思いを、そのまま美しい純粋なカタチにできてしまっているのが稀だと思う。儚い。

ほんとはもう本人がどんな人なのか全く知らないまま、顔もわからないままで、このアルバムだけを、音だけを邪魔されずずっと聞いていたいほどなのだけれど、自分にはアイドルが居ない。AKBやらパヒュームやらきゃりーあんどぱみゅぱみゅとか、ピンクレディはミーだったけど、俺にはアイドルがいないので、これからは佐野千明をアイドルにする。さのっちと呼ぶ。



入荷 : 2014.05.19
再入荷 : 2017.03.13

2,160円

在庫切れ

カートの中身

カートに商品は入っていません